フィット訪問看護ステーション蒲

事業所説明

「すべての人にフィットした生活を~0歳から看取りまで~」を理念に、年齢・疾患名・状態に関わらず訪問看護・在宅ケアを提供しています。静岡県浜松市を中心にして、生まれたばかりの0歳児から100歳超えのお看取りまで、利用者・家族の生活を医療的な知識や技術をもとにして「お手伝いする」のが仕事です。疾患名などを問わずに訪問するため仕事は決して楽ではありませんが、利用者・家族の「役に立つ」実践を経験できる職場です。

事業所見学でできること

  • 訪問看護の説明
  • 同行訪問体験
  • ランチミーティング・質疑応答
  • 実際働いている職員とのお話

オンライン見学について

オンライン見学可能

訪問エリア

静岡県浜松市(西区・天竜区を除く)

私たちが大事にしている事

「看護師は怖い」と聞いたことはありませんか? それは利用者・家族の生活を“管理”しようとするため、無意識的にも“命令”されているような気がするからだと思います。しかし、自分の生活を他人に“管理”や“命令”されたい人はいません。私たちは、利用者・家族の人生観や生き方を“支える”ことで、同じ場所から同じ目線で同じ方向を見る”伴走者”として、医療というツールを通じて支援する専門職でありたいと考えています。これが在宅ケアの視点であり醍醐味です。そしてこれは、高齢者への支援も小児への支援でも同じです。もちろん、高齢者と小児ではそれぞれに違った知識や技術が必要になります。ただ、根底にある考え方は全く同じで、利用者・家族のセルフケアの力を高めながら、生活に不足している知識・技術・介護力を、医療というツールを通じてお手伝いします。これが、弊社で大事にしているやり方であり、考え方です。

画像
画像

代表者・管理者の想い

房原篤志

房原篤志さん

想い
会社の代表と管理者を兼任しております、房原と申します。この訪問看護の業界は、病院やクリニックといった医療業界の中で唯一、営利法人(例えば株式会社)にも門戸が開かれています。そのため、別業種の方々が経営を担っている場合も多くあります。それは広く門戸を開放することに対してプラスに働きますが、純粋に営利だけを追求できない医療業界特有の難しさに直面することも多くあります。弊社では、私自身が看護師であり現場を重視しながら、「すべての人にフィットした生活を~0歳から看取りまで~」の理念実現に向けて努力しています。楽な仕事ではありませんが、1人でも多くの訪問看護師が地域で活躍できる場の創出に、今後も力を入れていきたいと思います。

先輩の声(職場を選んだ理由、雰囲気など)

榊原(姐さん、パイ先)

榊原(姐さん、パイ先)さん

経歴
脳神経外科、クリニック、特別養護老人ホーム
訪問看護をはじめたきっかけ
ご本人様だけでなくご家族様への支援もしたいと感じた事や「家で過ごしたい」というご希望を叶えるお手伝いをしたいと感じたからです。
今の事業所を選んだ理由
ご利用者様の想いに寄り添おうとする温かい姿勢に、一緒に働きたいと感じたからです。自分に訪看できるかなぁと不安でしたが、迷った時や不安な時も相談して良いという社風に背中を押されました。
山本卓磨(ニックネーム:中年のおじさん)

山本卓磨(ニックネーム:中年のおじさん)さん

経歴
脳神経外科、神経内科、小児神経科、相談室を経験しました。
訪問看護をはじめたきっかけ
在宅の医療的ケア児を支援したいと思ったから。
今の事業所を選んだ理由
事業所のアットホームな雰囲気が良かったことと、全利用者中の1割が小児であり、医療的ケア児や重症心身障害児の支援をできると思ったから。
まつうら

まつうらさん

経歴
病院勤務4年
訪問看護をはじめたきっかけ
新規立ち上げ時、声をかけてもらったことがきっかけです。始めは、臨床経験が少ない私でも務まるのか心配でしたが、他スタッフの力を(存分に!)借りながら楽しく働いています♪
今の事業所を選んだ理由
思い描く理念「一人ひとりにフィットした生活」を一緒に実現していきたく、就職を決めました。その方に「フィットした生活」を考える中で見えてくる、その方の価値観に触れる度、訪問看護のおもしろさを感じます。

まちの魅力教えますの詳細

大河ドラマ『どうする家康』でもお馴染みの浜松市。歴史スポットから、うなぎ、浜松餃子をはじめとしたグルメまで教えます。風が強い日は多いものの、日照時間は全国トップクラスの晴天地域で、冬は雪が降れば大ニュースになるほど温暖です。

事業所のPRしたい内容

訪問=一人で判断ではない 
チームで看護する意識からケアの質の向上へ
弊社では20代から40代、子育て中のママさん看護師も活躍しており、個々の背景もさまざまです。訪問看護は長い臨床経験がなければできないかというと、決してそんなことはありません。 訪問の現場でこれまで自分の培ってきた経験が活かされてくると、自己評価や得意分野の再認識にもつながり、また逆に不足している課題にも気づくことができます。 弊社では「0歳から看取りまで」、年齢や疾患に関わらず訪問を行っています。訪問スタッフはすべての領域を経験してきたわけではないので、日々の訪問の中で何らかの壁にぶつかることもあります。そんな時、各分野の経験者に相談したり、スタッフ同士で情報共有したりしながら、事業所全体でその問題について検討していきます。現場で困った時は電話やオンライン上で相談しやすいシステムが整備されており、単独の訪問でも常に仲間に頼れる安心感もあります。 このように様々な年代や経験を持つ看護師が関わることは、技術面だけでなくそれだけの考え方や看護観が日ごろのケアの質に結びつきます。経験年数にかかわらずスタッフ同士、個人の力を尊重し合い、ともに認め合う環境づくりを大切にしています。

事業所マップ

静岡県浜松市東区上西町873リヴェール小杉106

関連記事

  1. 禅リハ訪問看護ステーション

  2. 訪問看護ステーション シェアライフ

  3. 訪問看護ステーション春夏秋冬

  4. いずみ訪問看護リハビリステーション長岡京

  5. 訪問看護ステーションのびしろ太田

  6. ピース訪問看護ステーション 鶴川本部

  7. 訪問看護ステーションアスエイド

  8. リハビリ訪問看護ステーション蕾

  9. かえる訪問看護ステーション