リハビリ訪問看護ステーション蕾

事業所説明

「想いをカタチに。」を理念として在宅医療を行っています。 地域との繋がりを大切にし、看護師・理学療法士・作業療法士が一丸となり、地域の方々の想い、その方に関わる方々の“想いをカタチ“にできるようチーム医療に取り組んでいます。 24時間365日体制で看護ケアを行い、それぞれの専門性を活かした視点で地域に貢献できるように努めています。

事業所見学でできること

  • 訪問看護の説明
  • 同行訪問体験
  • ランチミーティング・質疑応答
  • 実際働いている職員とのお話
  • 事業所ミーティングが聞ける

オンライン見学について

オンライン見学不可

訪問エリア

神戸市全域

私たちが大事にしている事

多くの医師やケアマネジャーと顔の見える関係を構築し、利用者さんとご家族が望む生活を支えていけるように「寄り添う訪問看護」に取り組んでいます。

画像

代表者・管理者の想い

水谷

水谷さん

想い
「想いをカタチに」を理念にセラピストと連携を取りながらサービスを提供しています。 在宅では利用者やご家族と向き合いそれぞれの思いや考えに寄り添い看護をすることでよかったと思える関わりができます。 また看護師の前に1人の人間として利用者、ご家族との関わりを通じて人間としても成長できる場だと思います。

先輩の声(職場を選んだ理由、雰囲気など)

金沢

金沢さん

経歴
急性期病院1年3ヶ月
訪問看護をはじめたきっかけ
脳神経外科病棟に勤務しており、麻痺など後遺症を持った患者さんがたくさんいて地域連携に関わることが多くありました。その患者さんと関わっていくうちにお家ではどんな生活をしているのだろう?と疑問に思った事がきっかけです。
今の事業所を選んだ理由
他職種連携が充実していることや、ワークライフバランスなどを考えられた環境が揃っていたり、プリセプター制度など教育制度が整っていると感じたからです。
舞田

舞田さん

経歴
急性期病院25年
訪問看護をはじめたきっかけ
私は、急性期病院で看護の経験を積んできました。その中で、急性期を脱した患者様が再入院を繰り返すケースを多く経験し、日々退院指導や退院調整の難しさを感じていました。その為、地域で生活している、患者様やご家族とじっくり向き合い再入院を繰り返さないような看護介入ができればと思い訪問看護をはじめました。
今の事業所を選んだ理由
「想いをカタチに」という会社の理念の言葉が私の心にささり、地域で生活されている利用者、そのご家族みんなが笑顔になれるような関わりがこの事業所ではできるのではないかと思い、この事業所に就職したいと思いました。

まちの魅力教えますの詳細

神戸の魅力は、山と海が近く、夜景をはじめとする素晴らしい眺望や、旧居留地、北野異人館、中華街などの異国情緒溢れる街並み、日本を代表するウォーターフロントがあることです。 また、六甲山や里山など自然も豊かで、農村部と都市部を両方楽しむことができるとても住みやすい街です。

認定看護師の詳細

摂食・嚥下障害認定看護師

事業所のPRしたい内容

「笑顔で楽しく、最後まで自分の生きている場所で過ごしたい」という「地域の皆さまの”想い”」と 各職種が協力し合い、「地域の皆さまにより良い人生をおくっていただきたい」という「私たちの”想い”」の 双方の“想い“が「カタチ」となるように日々取り組んでいます。教育としては経験豊富なスタッフがOJTを用いながら、その方にあったペースで業務のサポートをさせていただきますので、安心してお越しいただければと思います。 また、事務作業などは弊社独自のシステムを使用するため、非常に簡単で効率良く作業を行うことができます。 よって、余分な業務時間が短縮できライフワークの妨げにもならないことが特徴です。 今、地域医療には、看護師の力が本当に必要な時代となってきています。随時見学お待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

事業所マップ

兵庫県神戸市兵庫区西上橘通1丁目1−23 ヴィラ神戸Ⅱ 101

関連記事

  1. TCコミュニティ訪問看護ステーション

  2. 訪問看護ステーションのびしろ太田

  3. 訪問看護ステーションらしさ

  4. ピース訪問看護ステーション 鶴川本部

  5. いずみ訪問看護リハビリステーション長岡京

  6. アカラ・ケア訪問看護ステーション

  7. かえる訪問看護ステーション

  8. 訪問看護ステーション シェアライフ

  9. 禅リハ訪問看護ステーション