訪問看護が初めての看護師におすすめの書籍7選

こんな悩みを解決する記事です

  • 初めての訪問看護に不安がある
  • 訪問看護に必要なことを勉強したい
  • 訪問看護に役立つおすすめ書籍が知りたい

訪問看護の勉強をしたいけど、どの書籍を選べばよいかわからず悩んでいませんか?

訪問看護に関する書籍はたくさん販売されています。

決して安い値段ではないため、買ってから「失敗した!」と後悔したくないですよね。

当記事では訪問看護が初めての看護師におすすめの書籍を7冊紹介します!

訪問看護が初めての方はもちろん、訪問看護を始めたばかりの方や訪問看護についてもっと勉強したい方にもおすすめのものばかりです。

気になるあなたはぜひチェックしてみてくださいね。

ではさっそく解説します。

訪問看護のおすすめ書籍7選

訪問看護のおすすめ書籍は以下の7冊です。

  • ナースのためのやさしくわかる訪問看護
  • はじめてみよう訪問看護
  • 在宅で出会う「なんとなく変」への対応法
  • 訪問看護アイデアノート
  • 在宅ケアのための判断力トレーニング
  • 在宅ケアポケットマニュアル
  • 訪問看護師のための診療報酬&介護報酬のしくみと基本

順番に解説します。

ナースのためのやさしくわかる訪問看護

監修:椎名美恵子, 監修:家崎芳恵
¥2,750 (2023/05/04 23:10時点 | Amazon調べ)

この本の特徴

  • 写真が非常に豊富
  • 訪問看護での基本的なことを網羅的に学べる
  • 訪問看護が初めての方にまずおすすめできる1冊

『ナースのためのやさしくわかる訪問看護』は、これから訪問看護を始める方にまず手にとっていただきたい1冊です。

  • 訪問看護とは
  • 訪問看護師の1日
  • 訪問看護開始までの流れ
  • 観察、アセスメント
  • 実施するケア、看護技術
  • 病気、病状に応じたケア

このような内容が豊富な写真付きで非常にわかりやすく解説されています

まず買って損なしの1冊です。

はじめてみよう訪問看護

この本の特徴

  • 病院と在宅での看護の違いがわかる
  • 就職先の選び方も解説されている
  • 訪問看護ならではの業務やリスクマネジメントについても詳しく書かれている

『はじめてみよう訪問看護』は、訪問看護について網羅的に解説されていることはもちろん、そもそも訪問看護を始める前の興味と不安に答える内容も盛り込まれていることが特徴です。

  • 病棟と在宅での看護の違いはなにか
  • 訪問看護を始めるにはどんな経験が必要なのか
  • 就職先はどのように選べば良いのか
  • 入職後の研修はどのような内容なのか

加えて、訪問看護ならではの業務やリスクマネジメントについても記載されています。

これから訪問看護を始めるに当たっての興味や不安をしっかり解決してくれる1冊です。

在宅で出会う「なんとなく変」への対応法

この本の特徴

  • 状態変化時の対応方法がわかる
  • 在宅で起こる頻度の高い変化が載っている
  • ひとりで訪問して判断することに自信がない方は必読

『在宅で出会う「なんとなく変」への対応法』は、ひとりで訪問して判断することを不安に思っているあなたは必読の1冊です。

  • 「症状」から「急変」を見極める考え方
  • 医師に報告する際に押さえておきたいポイント

上記の内容が、医師と看護師の会話形式でわかりやすく解説されています。

在宅で出会いやすい症状を中心に記載してくれているところも非常に良いです。

ひとりで訪問し判断・対応する心細さや、知識・技術不足に不安を感じるあなたはぜひ手に取っていただきたい1冊です。

訪問看護アイデアノート

著:医療法人財団健和会 訪問看護ステーション, 編集:医療法人財団健和会 訪問看護ステーション
¥2,420 (2023/05/04 23:11時点 | Amazon調べ)

この本の特徴

  • 現場でのリアルな工夫が満載
  • 必ず押さえたいポイント+在宅ならではのコツも解説
  • 訪問看護技術のコツと技が結集した1冊

『訪問看護アイデアノート』は、訪問看護に必要なコツや技が行動レベルで解説された1冊です。

利用者さんは、各々で家庭環境も身体状況も異なります。

「その人」に合わせてカスタマイズされたケアの提供が求められます。

訪問看護アイデアノートでは、必ず押さえるポイントや在宅ならではのコツ、困ったときのヒントなどが現場での経験に基づいてまとめられています。

読めば訪問看護師としての引き出しが広がる1冊です。

在宅ケアのための判断力トレーニング

この本の特徴

  • 在宅でよくある事例を通して訪問看護師としての判断力を鍛えることができる
  • 医学的な判断のみならず「家全体」を見て判断する思考がわかりやすく言語化されている
  • 訪問看護経験者にもおすすめの1冊

在宅ケアのための判断力トレーニングは、訪問看護師という仕事を極めていく上でぜひ読んでいただきたい1冊です。

訪問看護では、判断に迷う場面がたくさんあります。

  • 臨床推論
  • 意思決定支援
  • 多職種連携 など

これらを事例を通して深く考え、その思考過程で判断力を鍛えることができる内容です。

訪問看護を始める方はもちろん、訪問看護経験者にもかなりおすすめです。

在宅ケアポケットマニュアル

医学書院
¥1,980 (2023/05/04 23:12時点 | Amazon調べ)

この本の特徴

  • 持ち運びに便利なポケットサイズ
  • 訪問看護に必要な知識が網羅的に載っている
  • お守り代わりになる1冊

『在宅ケアポケットマニュアル』は、現場で活躍する訪問看護師のお守り代わりとなる1冊です。

大きな特徴は、ポケットサイズにも関わらず訪問看護の現場で困った時に使える情報が網羅的に記載されている点。

判断や返答に迷ったとき、その場でさっと調べ対応に生かすことができます

訪問と訪問の間に隙間時間があるときも、すぐに取り出せてちょこちょこ勉強できるのも有意義です。

ぜひ訪問カバンに忍ばせておきたい1冊です。

訪問看護師のための診療報酬&介護報酬のしくみと基本

この本の特徴

  • 訪問看護師に必要な介護保険と医療保険の知識を学べる
  • 訪問看護にかかる費用のしくみを学べる
  • 訪問看護にまつわる制度や報酬がよくわかる1冊

『訪問看護師のための診療報酬&介護報酬のしくみと基本』は、訪問看護にまつわる制度や報酬についてわかりやすく学べる1冊です。

訪問看護は制度が複雑です。

病名や病状によって利用する保険が変わり、訪問看護費用の請求方法も変わります。

現場に出る訪問看護師もこれらの知識がある程度必要です。

ぜひ本書で学んでみましょう。

あなたの訪問看護師ライフの支えとなる書籍を見つけよう!

訪問看護が初めてのあなたは、わからないことだらけでとても不安だと思います。

ぜひ今回紹介した書籍を参考にして、訪問看護への理解や自信を深めてもらえると嬉しいです。

これから訪問看護師として働いていくあなたにとって、訪問看護の勉強も大切ですが職場選びもとても大切。

訪看みっけには体験や見学を受け付けている素敵な訪問看護ステーションがたくさんあります。

職場選びに悩んでいる方がいましたらぜひのぞいてみてくださいね。

関連記事

  1. 【訪問看護ステーションの見学】確認しておいたほうが良いこと9選

  2. 訪問看護の面接で聞いた方が良いこと(逆質問)を5つ紹介します

  3. 訪問看護の紙カルテと電子カルテのそれぞれのメリットとデメリット

  4. 訪問看護の面接でよく聞かれることを7つ紹介します

  5. 雰囲気の良い訪問看護ステーションにするコツを5つ紹介します!

  6. 大人数の訪問看護ステーションの良いところを5つ紹介します!

カテゴリー

訪看みっけ公式LINEはこちら

友だち追加