訪問看護が初めての看護師へのアドバイス

悩める看護師

訪問看護に興味があります。訪問看護師として働いてみたい私になにかアドバイスがあれば教えてください!

こんなあなたに向けた記事です

  • 訪問看護に興味がある
  • 訪問看護の求人を探している
  • これから訪問看護で働く予定

日本は現在、超高齢化社会を迎えています。

訪問看護の需要が高まる中、「訪問看護に興味がある」という看護師さんの声をよく聞くようになりました。

しかし、訪問看護で働いてみたいと思っても、転職は人生における一大イベント。

不安があってなかなか踏み出せずにいる方も多いと思います。

もし訪問看護で働き始める前に良いアドバイスを聞くことができたら、訪問看護への一歩が踏み出しやすいかもしれません。

当記事では、訪問看護が初めてのあなたに具体的なアドバイスをいたします!

最後まで読めば、訪問看護への準備はバッチリ。

自信を持って、ワクワクしながら訪問看護の道に進んでいくことができますよ。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ではさっそく解説します。

訪問看護が初めての看護師へのアドバイス5選

訪問看護が初めての看護師へのアドバイスは以下の5つです。

  • 病棟との違いを理解しておく
  • 医療保険・介護保険の勉強をしておく
  • 訪問看護に関する書籍を準備しておく
  • 恐れすぎずに一歩踏み出してみる
  • 教育体制の整っている訪問看護ステーションを選ぶ

順番に解説します。

病棟との違いを理解しておく

訪問看護に転職する前に、病棟看護と訪問看護の違いを理解しておきましょう。

訪問看護は病棟看護とは違う点も多く、人によっては「訪問看護は向いていない…」と感じることもあるからです。

転職を決める前に病棟看護と訪問看護の違いについて知ることができれば、明らかなミスマッチを防ぐことができ、働き始めたあともスムーズに訪問看護に取り組んでいくことができます。

病棟看護と訪問看護の違いや特徴は…

  • 「治療中心」ではなく「生活が中心」
  • 利用者さんの価値観を大切にした支援が必要
  • 病院のような医療環境は整っていない中での看護
  • 看護師は「お客」であり、コミュニケーション技術がより必要
  • 疾患を限定しない幅広い知識が必要
  • さまざまな多職種との連携が必要

このような違いや特徴があります。

下記の記事でより詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

訪問看護師と病院看護師の違いを5つ紹介します

病棟看護とはまた違った視点や関わりが必要な訪問看護。

多くの学びがあり、やりがいも大きいですよ。

医療保険・介護保険の勉強をしておく

訪問看護が初めての場合、「なにか勉強しておいた方が良いことってあるかな?」と不安に思う方もいると思います。

基本的に現場に出て少しずつ学んでいけば大丈夫ですが、もし可能なら医療保険や介護保険の勉強を少しでもしておくと働き始めたときに戸惑わずにすみます。

利用者さんに訪問看護を提供して得られる報酬は、国の保険制度に基づきます。

在宅で生活する利用者さんが使うサービスも、医療保険や介護保険を利用するサービスがほとんどです。

医療保険や介護保険がわかると…

  • 利用者さんが受ける訪問看護が、医療保険・介護保険のどちらを使うか考えることができる
  • 利用者さんが必要とする介護サービスを提案できる
  • 前提知識があったほうが多職種(ケアマネジャーなど)と連携しやすい

訪問看護師として働く上で、医療保険・介護保険の知識は必須です。

働き始めてから実践を通して学んだほうが身につきやすいとは思いますが、前提知識があったほうが現場に出たあとの覚えも早いです。

少しだけでも大丈夫なので、勉強してみることをオススメします。

訪問看護に関する書籍を準備しておく

訪問看護が初めての場合、訪問看護に関する書籍もいくつか持っていると安心です。

訪問看護の書籍があると…

  • 訪問看護とはどのようなものなのかイメージがつきやすい
  • 訪問看護で行う看護や技術について事前に勉強できる
  • 現場に出たあともわからないことがあればすぐ調べられる

書籍を持っているとメリットがたくさん。

以下の記事に訪問看護にオススメの書籍をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

訪問看護が初めての看護師におすすめの書籍7選

恐れすぎずに一歩踏み出してみる

「恐れすぎずに一歩踏み出してみる」ということも訪問看護が初めてのあなたに伝えたいことです。

今勤めている職場を退職し、訪問看護に転職するのは勇気も必要だと思います。

「自分につとまるかな」
「失敗したらどうしよう」
「自信がない」

そんな気持ちになり二の足を踏むこともあるかもしれません。

でも、恐れすぎずやってみてほしいです。

もちろん慣れないうちは大変なこともあるかもしれませんが、それはどんな仕事でも一緒。

訪問看護はやりがいも大きく、自分も成長できる素晴らしい仕事です。

訪問看護を経験することは、看護師としての学びになることはもちろん、あなたの人生そのものにとっても大きな学びがあります。

ぜひ恐れすぎず、ワクワクしながら訪問看護の道に踏み出してみてほしいです。

教育体制の整っている訪問看護ステーションを選ぶ

訪問看護が初めてのあなたが訪問看護に転職する際は、教育体制の整っている訪問看護ステーションを選ぶことをオススメします。

教育体制の整っている訪問看護ステーションは…

  • 正しく学べる
  • 安心して働ける
  • 継続的に成長していける

訪問看護が初めてのあなたにとって、しっかり人材育成・サポートしてくれる訪問看護ステーションで働けるかどうかは非常に重要です。

逆に教育体制が整っていないと…

  • 右も左もわからないうちに独り立ちさせられる
  • 困ったときに相談しにくい
  • 定期的な振り返りがなく、不安なまま業務をこなす日々

上記のような状況になりかねません。

せっかく大きな希望や志を持ち訪問看護の道に進んでも、毎日つらくて早期離職を考えてしまうなんてことも…。

あなたの気持ちが折れてしまわないためにも、ぜひ教育体制の整った訪問看護ステーションで働いてほしいです。

気になるあなたは訪問看護ステーションへ見学に行ってみよう!

訪問看護はとても素晴らしい仕事です。

興味を持ったその気持ちを大切に、ぜひ訪問看護の道へ進んでみてもらいたいなと思います。

教育体制が整い、スタッフ皆が良いコミュ二ケーションを取って、生き生き楽しく働いている素敵な訪問看護ステーションはたくさんあります。

当サイト『訪看みっけ』は訪問看護見学予約サイトです。

あなたの見学を待っている訪問看護ステーションを多数掲載しています。

どんな訪問看護ステーションがあるのか、ぜひ一度サイトを覗いてみてください。

素敵な出会いがきっとありますよ♪

\「訪看みっけ」はコチラ!/

あなたの未来を応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 訪問看護ステーションで働く看護師の平均年収!厚生労働省のデータを元に解説

  2. 大人数の訪問看護ステーションの良いところを5つ紹介します!

  3. 雰囲気の良い訪問看護ステーションにするコツを5つ紹介します!

  4. 自分に合っている訪問看護ステーションの探し方

  5. 訪問看護の紙カルテと電子カルテのそれぞれのメリットとデメリット

  6. 訪問看護の面接で聞いた方が良いこと(逆質問)を5つ紹介します

カテゴリー

訪看みっけ公式LINEはこちら

友だち追加