訪問看護ステーションで働く看護師の平均年収!厚生労働省のデータを元に解説

訪問看護ステーションで働く看護師の年収について気になったことはありませんか?

訪問看護での勤務経験がない場合、年収の見当はなかなかつきませんよね。

訪問看護に転職を考えている方にとって、「年収」は気になるポイントのひとつだと思います。

当記事では、訪問看護ステーションで働く看護師の平均年収を厚生労働省のデータを元に徹底解説します

この記事でわかること

  • 訪問看護ステーションで働く看護師の平均年収
  • 訪問看護師の年収に差がある理由

訪問看護ステーションに転職を考えているあなたにとっては必見の記事です。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ではさっそく解説します。

訪問看護ステーションで働く看護師の平均年収は?

結論から言うと、訪問看護ステーションで働く看護師の平均年収は以下です。

約490万円

この額は以下のデータから計算しています。

訪問看護の看護職員(常勤換算)1人当たり給与費 416,114円 

引用:厚生労働省 令和2年度介護事業経営実態調査結果

訪問看護師の月額給与費は、厚生労働省の「令和2年度介護事業経営実態調査結果」において、上記のデータが出ています。

このデータをもとに、年収はいくらくらいになるかを計算したのが約490万円です。

年収とは、1年間で労働の対価として支払われる賃金のことであり、税金や社会保険料を引かれる前の総支給額です。

年収に含まれるものには以下があります。

年収に含まれるもの

  • 給料(基本給)
  • 時間外手当
  • 深夜勤務手当(オンコール手当)
  • 休日出勤手当
  • 住宅手当
  • 賞与 など

逆に、年収に含まれないものもあります。

年収に含まれないもの

  • 通勤手当
  • 結婚祝い金や出産祝い金 など

各訪問看護ステーションによって、以下にはばらつきがあります。

  • 経営状況に応じた基本給の設定
  • 月の時間外手当やオンコール手当、休日出勤手当の発生件数
  • 賞与(ボーナス)の有無

上記によって各々の訪問看護師の年収は変わるため、今回解説している額はあくまで目安となりますが、データ上は訪問看護師の年収はだいたい490万円くらいと言えると思います。

訪問看護師の平均年収は各訪問看護ステーションで差がある

訪問看護師の年収は、働く地域や勤める訪問看護ステーションによって差があります。

働く地域や勤める訪問看護ステーションによって差がある理由としては以下があげられます。

  • 地域によって介護報酬が違う
  • 訪問看護ステーションによって1日の訪問件数が違う
  • 24時間対応体制を取っていない訪問看護ステーションもある

順番に解説します。

地域によって介護報酬が違う

訪問看護の報酬のひとつである介護報酬は、地域区分が設けられています。

地域区分は下記のように分けられています。

訪問看護の地域区分

1級地2級地3級地4級地5級地6級地7級地その他
11.40円11.12円11.05円10.84円10.70円10.42円10.21円10円

詳しくはコチラの記事で解説されています。

訪問看護の地域区分は?そもそも地域区分って何!?

地域によって受け取ることができる介護報酬が異なるため、訪問看護師の年収も地域によって異なる傾向があります。

訪問看護ステーションによって1日の訪問件数が違う

各訪問看護ステーションによって1日にまわる訪問件数は違います。

これも訪問看護師の年収が各々で違う理由のひとつです。

訪問看護では、訪問した件数がそのまま事業所の収益になります。

訪問した件数が多いほど、事業所としての収益は上がります。

多くの収益が出ている訪問看護ステーションでは、その分訪問看護師の給与に還元することができるため、訪問看護師の年収は上がります。

訪問看護ステーションを運営していく上で訪問件数の確保は非常に大切なことです。

しかし、それと同時に看護の質の確保も非常に大切なことなので、訪問件数や高給与にばかり目を向けると落とし穴があるかもしれません。

利用者さんへのサービス(看護)の質についてもしっかり考えられている訪問看護ステーションであるかを確認することも大切です。

24時間対応体制を取っていない訪問看護ステーションもある

訪問看護ステーションの中には、24時間対応体制をとっていない事業所もあります。

現在ではかなり少なくなってきていますが、そのような訪問看護ステーションで勤める場合、年収は低くなる可能性があります。

その理由は以下です。

  • 夜間オンコール対応がない
  • 休日勤務がない(または少ない)

以上のような状況が予測されるため、年収も必然的に低くなるでしょう。

あなたの希望にしっかりマッチする訪問看護転職をしよう!

訪問看護ステーションで働く看護師の年収について解説してきましたが、訪問看護に転職する際には年収と同じくらい大切にしたいポイントがいくつかあります。

  • なんでも相談しやすい雰囲気の職場か
  • 教育体制は整っているか
  • 理念や思いに共感できるか
  • 無理なく働いていける勤務形態か
  • 思い描くキャリア形成は可能か

訪問看護転職を考える際には、あなたの状況や希望にしっかりマッチする訪問看護ステーションで働けることがいちばん大切です。

訪看みっけには、さまざまな特徴を持った素敵な訪問看護ステーションがあります。

見学も受け付けていますので、ぜひお気軽にサイトを覗いてみてください。

いろんな訪問看護ステーションを知ることは、あなたの理想の訪問看護ステーションに出会える可能性をアップさせます。

あなたが前向きに訪問看護の道に進めることを心から願っています!

関連記事

  1. 訪問看護の面接で聞いた方が良いこと(逆質問)を5つ紹介します

  2. 訪問看護の面接でよく聞かれることを7つ紹介します

  3. 【訪問看護ステーションの見学】確認しておいたほうが良いこと9選

  4. 自分に合っている訪問看護ステーションの探し方

  5. 訪問看護の紙カルテと電子カルテのそれぞれのメリットとデメリット

  6. 訪問看護が初めての看護師へのアドバイス

カテゴリー

訪看みっけ公式LINEはこちら

友だち追加